試験内容について(漢字検定(漢検)合格しよう!)

試験内容について(漢字検定(漢検)合格しよう!)

TOPページ 漢字検定とは > 試験内容について

 

試験内容について

漢字能力検定試験は、級が10段階に分かれているため、級により、主な出題内容・試験内容が異なります。各級の程度と出題内容は以下の通りです。

・10級 小学校1年生修了程度( 80字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数

・ 9級 小学校2年生修了程度(240字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数

・ 8級 小学校3年生修了程度(440字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数・送り仮名
・部首、部首名・対義語・同じ漢字の読み
           
・ 7級 小学校4年生修了程度(640字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数・送り仮名
・部首、部首名・対義語・同音異字・三字熟語

・ 6級 小学校5年生修了程度(825字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数・送り仮名
・部首、部首名・対義語、類義語・同音、同訓異字
・三字熟語・熟語の構成

・ 5級 小学校6年生修了程度(1006字):漢字の読み・書き取り・筆順、画数・送り仮名
・部首、部首名・対義語、類義語・同音、同訓異字
・誤字訂正・四字熟語・熟語の構成

・ 4級 中学校在学程度(1322字)   :漢字の読み・書き取り・送り仮名・部首、部首名
・対義語、類義語・同音、同訓異字・四字熟語
・誤字訂正・熟語の構成

・ 3級 中学校卒業程度(1608字)   :漢字の読み・書き取り・送り仮名・部首、部首名
・対義語、類義語・同音、同訓異字・誤字訂正
・四字熟語・熟語の構成

・ 準2級 高校在学程度(1945字)  :漢字の読み・書き取り・送り仮名・部首、部首名
・対義語、類義語・同音、同訓異字・誤字訂正
・四字熟語・熟語の構成

・ 2級 高校卒業程度(約1945字、他に人名用漢字):漢字の読み・書き取り・送り仮名
・部首、部首名・対義語、類義語・同音、同訓異字
・誤字訂正・四字熟語・熟語の構成

・ 準1級 大学・一般程度(約3000字) :漢字の読み(国字、文章題を含む)・書き取り
(文章題を含む)・故事、諺・対義語、類義語
・同音、同訓異字・四字熟語・誤字訂正

・ 1級 大学・一般程度(約6000字)  :漢字の読み(動植物名、外国名、文章題を含む)
・書き取り(国字、文章題を含む)・故事、諺
・対義語、類義語・同音、同訓異字・四字熟語
・誤字訂正

なお、これは出題分野の一例で、毎度全ての分野から出題されるとは限りません。その他の分野から出題される可能性もあります。

◆漢字検定といえばこの二つがオススメ!通信講座で本格的に!という人はユーキャンの漢字検定講座。添削もあってやる気が持続すること間違いなし!目標の一つにしましょう。

また、そんなにマジメにやりたくない人にぴったりなのが、今話題の「ニンテンドウDSの財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳。ゲームなら楽しみながら出来ちゃいます。

・・・・ただ、結構すぐにあきてしまう可能性があるのでご注意を。私は3ヶ月ぐらいやったら飽きてしまったので、本格的に漢検をとろうという人は教材などを買ってきちんと勉強しましょう。

スポンサードリンク

ページトップへ↑