筆記試験対策/採点基準(漢字検定(漢検)合格しよう!)

筆記試験対策/採点基準(漢字検定(漢検)合格しよう!)

TOPページ 漢字検定とは > 筆記試験対策/採点基準

 

筆記試験対策/採点基準

漢字検定の試験時間は60分。全ての級が同じ時間です。

筆記試験で確実に得点するためには、採点基準を熟知しておく必要があります。

平成18年第1回より、採点基準は以下のようになっています。

① 字種・字体…(1)2級から10級の解答は、内閣訓令・告示「常用漢字表」による。ただ     
         し、旧字体での解答は正答と認めない。

        (2)1級・準1級の解答は、「漢字必携1級」(財団法人 日本漢字能力検定協会発行)に示す「標準字体」「許容字体」「旧字体一覧表」による。

② 字の書き方……解答は筆画を正しく、明確に記すこと。くずした字や、乱雑な字は採点        
         の対象外とする。

③ 読み…………(1)2級から10級の解答は、内閣訓令・告示「常用漢字表」による。
        (2)1級・準1級の解答には、(1)の規定は該当しない。

④ 仮名遣い……内閣訓令・告示「現代仮名遣い」による。

⑤ 送り仮名……内閣訓令・告示「送り仮名の付け方」による。

⑥ 部首…………「漢字必携二級」(財団法人 日本漢字能力検定協会発行)収録の
       「部首一覧表と部首別の常用漢字」による。

⑦ 筆順…………文部科学省告示「小学校学習指導要領」の「学年別漢字配当表」に示された
        漢字については、文部科学省編「筆順の手引き」により、その他の常用漢字については、「漢字必携二級」による。

⑧ 合格基準……1級~2級:200点満点 80%程度
        準2級~7級:200点満点、70%程度
        8級から10級:150点満点 80%程度

◆漢字検定といえばこの二つがオススメ!通信講座で本格的に!という人はユーキャンの漢字検定講座。添削もあってやる気が持続すること間違いなし!目標の一つにしましょう。

また、そんなにマジメにやりたくない人にぴったりなのが、今話題の「ニンテンドウDSの財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳。ゲームなら楽しみながら出来ちゃいます。

・・・・ただ、結構すぐにあきてしまう可能性があるのでご注意を。私は3ヶ月ぐらいやったら飽きてしまったので、本格的に漢検をとろうという人は教材などを買ってきちんと勉強しましょう。

スポンサードリンク

ページトップへ↑